愛甲郡I様邸住宅屋根塗装

7606.jpg今回は屋根のみというご依頼をいただきました。
壁は塗りませんが足場は必要なので簡易的に足場を組み立てます。この写真は塗装完了後の写真です。

7607.jpg足場は屋根専用の足場になっています。

7608.jpgなにも塗っていない状態です。表面が少し風化して白い部分が見えています。このまま放置するといずれ水がしみ込んでさらに劣化が進むことになるので塗る時期としては適切かと思います。

7611.jpg下塗りのシーラーを塗り終わった所です。少し艶が出ている状態で、シーラーを塗ることでシーラー自体が吸い込まれて固まってくれるので上塗りの艶がさらに出やすくなると同時に上塗りの塗料の付着が良くなる効果もあります。

7615.jpg上塗りの1回目を塗っているところです。発色もよくシーラーを塗ったことでより艶が引き立つことになっています。

7613.jpg上塗りの2回目を塗っているところです。ムラにならないように丁寧に塗っていきます。屋根材と屋根材の間に塗料がたまりすぎないようにすることも後々に水がたまってしまわない為の工夫の一つです。