金沢区S邸住宅塗装

CIMG5998.JPGこれは壁のクラック(ひび割れ)を補修したところです。ただ補修するのではなく、仕上がった段階でなるべく目立たないようになる為に補修材をつけすぎないようにしています。


CIMG5999.JPG窓の周りの劣化したシーリングを直したところです。通常雨漏りがした場合にその原因と考えられるところをシリコンシーリングで一時しのぎ的に施工する場合があります。このサッシ廻りもそういった施工がしてありましたが、シリコンシーリングの上には塗装できないのでシリコンを撤去してから変成シリコンのシーリングを施工して塗装に備えています。

CIMG6012.JPG高圧洗浄をしているところです。現場の状況によりますが、上記のようにクラック(ひび割れ)を先に補修した後に高圧洗浄をすることでそれが改善されたのかどうか検証する事が出来ます。

CIMG6022.JPG壁の下塗りをしているところです。今回はパーフェクトフィーラー(日本ペイント)を塗っています。

CIMG6024.JPG壁の上塗り1回目を塗っているところです。パーフェクトトップ(日本ペイント)という塗料を塗っています。

CIMG6030.JPG壁の上塗り2回目を塗っているところです。今回塗っているパーフェクトシリーズは日本ペイントから新しく出た塗料です。お客様のご希望により使う塗料を指定していただく事も可能ですし、最近出た新しい塗料などをご希望であればお調べしてこちらから提案させていただく事も可能ですのでお申し付けください!

CIMG6005.JPG戸袋の錆止めを塗っているところです。錆止めというと赤いものが思い浮かぶかもしれませんが、上塗りに合せて錆止めの色を変えることもできます。

CIMG6008.JPG錆止めをローラーで塗っています。形状によって全て刷毛でぬるのかローラーも併用して塗るのかを変えています。

CIMG6016.JPG雨戸の裏側を塗っています。通常裏側は塗らないことが多いですがご希望により(室内から見えて気になる)塗ることも可能です。

CIMG6031.JPG戸袋の上塗りをしています。錆止めを入れると3回塗りをしています。