金沢区ジュネスいいぐさ住宅塗装

CIMG5761.JPG高圧洗浄をしているところです。苔が激しくこびりついていたので全て吹き飛ばします。


CIMG5763.JPG壁の高圧洗浄をしています。手で触るとつく白い粉(チョーキング)を落としています。これを落として塗装の下地づくりをします。


CIMG5765.JPG屋根(折板屋根)の下地処理をしています。錆がひどい場所は電動サンダーで削り落とします。


CIMG5768.JPG屋根に錆止め(2液性エポキシ錆止め)を塗っています。赤く見えている部分は特に錆がひどかったところに予め錆止めを塗ってさらに全体にもう一度錆止めを塗ることで耐久性を高めています。

CIMG5778.JPG屋根の上塗り一回目を塗り終えたところです。写真にはありませんが、穴が開いて仕舞ったところなどはアルミテープで補修してから塗っています。

CIMG5783.JPG屋根の上塗り2回目を塗っています。

CIMG5789.JPG屋根の上塗り2回目を完了したところです。

CIMG5790.JPG鉄骨階段の錆止め1回目をタッチアップしたところです。錆のひどいところをこのように予め塗っておきます。

CIMG5792.JPG鉄骨階段の錆止め全体を塗り終わった所です。これで錆のひどいところ(再度錆が懸念されるところ)を重点的に2回塗ったことになります。

CIMG5795.JPG外壁の下塗りを塗っているところです。今回の壁はかなり平坦な壁面ですのでムラにならないように気を配りながら塗り進めていきます。

CIMG5796.JPG外壁の下塗りを完了したところです。むらなく塗れています。下塗りとは言え仕上がりに直に影響してきます。

CIMG5797.JPG外壁の上塗りをしているところです。上塗りも下塗りと同様にむらなくぬるよう心がけます。

CIMG5803.JPG樋隠しの部分に錆止めを塗り、さらに上塗りを塗っているところです。

CIMG5804.JPG破風の部分の上塗りをしています。

CIMG5809.JPG鉄骨階段の上塗りをしています。アパートでお客様が通ることのない時間帯を見計らって乾燥時間も考慮し塗装します。

CIMG5811.JPG鉄骨階段の上塗り2回目をしています。1回目同様日を改めてお客様の通らない時間を考慮して塗ります。