金沢区T丸船宿断熱塗装

Image [10].jpg釣り船の船宿の小屋の断熱塗装です。営業中は常駐で仕事をしている上に日差しを遮るものがなく熱にさらされています。断熱塗装をすることで冷房効率を良くする目的です。写真の屋根のクリーム色の部分は錆止めを塗ってあります。その上から断熱塗装(キルコート)の一回目を塗っているところです。


Image [6].jpg断熱塗装(キルコート)の1回目を塗っています。断熱塗装は厚みをつけることが重要になってきますのでなるべく塗料をたくさん塗れるように塗っていきます。


Image [3].jpg断熱塗装(キルコート)の一回目を塗り終わったところです。一旦は真っ白になります。この時点でアツアツだった屋根に靴下一枚でも乗っかれるくらい表面温度が下がるのを体感できました。


Image [4].jpg断熱塗装の二回目を塗っています。さらに厚みをつける為に断熱塗料の二回目を塗っています。


Image [2].jpg上塗りの1回目をしています。専用の上塗り剤で色をつけてもしっかり断熱性能を低下させません。断熱塗装だからといって選べる色が極端に少ないわけではありません。

Image.jpg上塗りの2回目をしています。

CIMG5248.JPG屋根が終わったので次は壁に進みます。今回は日光の当たる面を重点的おこないます。北側の面など必要のないところには材料を使わずに必要なところにより多く材料を分配します。

CIMG5253.JPG壁の断熱塗料(キルコート)をぬいます。

CIMG5254.JPG壁の断熱塗料(キルコート)の2回目を塗っています。

CIMG5255.JPG壁の上塗り1回目(シルバーコート)を塗っています。

CIMG5258.JPG壁の上塗り2回目を塗っています。

CIMG5259.JPG壁の塗装が完了しました。