鎌倉市O様邸2住宅塗装

O様の隣のご子息のお宅を塗装させていただきました。

DSC01583.JPGBIFORE 

↑↓少しわかりずらいですがビフォアアフターです。

DSC02186.JPGAFTER

CIMG4855.JPG足場をかけた後に屋根の高圧洗浄をしているところです。写真の通り汚れが落ちているのが一目瞭然にわかる思います。主に屋根は苔が付着していますので高圧洗浄で落とす事が大切です。


CIMG4853.JPG高圧洗浄中の様子をもう一枚。ご覧のようにメッシュシートを立ち上げる事で隣地隣家への飛散を防止しています。一軒の屋根の高圧洗浄で砂と苔がバケツ1杯くらいは出ているのではないでしょうか。


CIMG4869.JPG外壁の下塗りの吹き付けを終えたところです。今回の下塗り剤はリフノン(スズカファイン)という2液性の万能シーラーを使用しています。


CIMG4874.JPG外壁の上塗り1回目を吹き付けているところです。今回吹き付けによる仕上げにした理由はこういうタイプのサイディングと言うのは場所によって重ね合わせのスキマが広かったり狭かったりするので通常の塗り方だと下から眺めたときにスキマが埋まったり埋まらなかったりと美しさに欠けるため吹き付けによる均一性を重視した結果です。

CIMG4876.JPG外壁上塗り2回目の吹き付けをしているところです。1回目と違い塗ったところがわかりずらいので壁に対して角度をつけて目を凝らし、何度も見直しをしながら仕上ていきます。

CIMG4877.JPG塗装終了後に床に付着した塗料などをキレイにおとしていきます。

DSC02185.JPG全体の塗装が完了しました。今回は吹き付けでの上塗りでしたが仕上がりが全体を通して均一・平滑に仕上がっています。その家に合わせて塗装の仕方を変えていくのも大事な仕事の一つです。

DSC02187.JPGベランダの壁部分を写しましたが、ツヤが均一に仕上がっているのが良くわかると思います。

DSC02193.JPG隣のうちと両方とも無事に終えることが出来ました。依頼主のお客様以外にも近隣の方々にも多大なご協力を頂きました。ありがとうございました。