旭区Bハイツアパート塗装工事

ビバリーハイツ_200725_15.jpg

再びのご依頼

今回は以前に塗装させていただいたアパートのオーナー様からのご依頼でした。

ビバリーハイツ_200725_56.jpg

鉄骨階段塗装

まず鉄骨階段の塗装からスタートしました。
写真は階段の天井部分の錆がひどい箇所です。ハンマーややすりなどで錆びなどを落とした後に錆止めを部分塗りをします。そのあとに全体を錆止め塗装をしていきます。

ビバリーハイツ_200725_55.jpg

スプレー錆止噴射

錆のひどいところの中で刷毛では奥まで塗れないところも出てきますのでそういった場所はスプレーを噴射してカバーします。

ビバリーハイツ_200725_69.jpg

廊下シーリング交換

階段の天井が錆がひどい理由としてはその上にあるシーリングが劣化して水が入ってしまっているからです。劣化した部分を撤去し交換します。

ビバリーハイツ_200725_54.jpg

廊下シーリング後

シーリングを交換したところです。

ビバリーハイツ_200725_51.jpg

全体錆止め塗装

錆止めの部分塗をした後に全体を塗ったところです。

ビバリーハイツ_200725_25.jpg

穴あき補修

鉄がさびてなくなってしまった部分に新たに鉄板を溶接して補修したところです。

ビバリーハイツ_200725_62.jpg

錆のひどい箇所

写真のようにひどく錆が進行してしまった部分は溶接をして補修していきます。

ビバリーハイツ_200725_23.jpg

鉄板溶接後

鉄板を溶接して補修したところです。

ビバリーハイツ_200725_3.jpg

塗装中

中塗り、上塗りと進んでいきます。

ビバリーハイツ_200725_4.jpg

屋根下塗り

屋根の下塗りをしているところです。今回はシーラーではなく遮熱仕様の下塗りを塗っています。熱くなる屋根でもこの遮熱仕様の塗装をすると温度が上がりにくくなります。

ビバリーハイツ_200725_5.jpg

屋根中塗り

屋根の中塗りをしているところです。前回同様にかわいらしい感じになりそうです。

ビバリーハイツ_200725_6.jpg

屋根上塗り

屋根の上塗りをしているところです。遮熱仕様ですので足の裏が熱くなりません。普段の遮熱仕様ではない場合、夏場は足の裏がやけどしそうなくらい熱くなりますが、やはり遮熱は違いますね。

ビバリーハイツ_200725_44.jpg

破風補修

今回は雨樋は交換したのですが、金具がついていた場所の塗装がはがれてしまったのでその部分を補修していきます。

ビバリーハイツ_200725_39.jpg

平滑補修

まずは下地として補修材を使って平らにしていきます。

ビバリーハイツ_200725_36.jpg

平滑化ご下塗り

上に塗装するためにプライマーを塗布します。

ビバリーハイツ_200725_35.jpg

模様合わせ

ほかの部分に模様を近づけるための肌合わせを行います。

ビバリーハイツ_200725_34.jpg

肌合わせ後

完全に周りと同じにはなりませんが大分わかりづらくすることはできました。

ビバリーハイツ_200725_31.jpg

上塗り後

補修を終えて上塗りをしたところです。

ビバリーハイツ_200725_7.jpg

壁下塗り

外壁の下塗りをしているところです。

ビバリーハイツ_200725_8.jpg

壁中塗り

外壁の中塗りをしているところです。

ビバリーハイツ_200725_9.jpg

壁上塗り

外壁の上塗りをしているところです。

ビバリーハイツ_200725_16.jpg

外構塗装

外構の部分も塗装しています。

ビバリーハイツ_200725_13.jpg

塗装完了

塗装を完了し足場の解体を待っているところです。