横須賀市S様邸住宅塗装工事

横須賀 関口邸_180914_0048.jpg

横須賀の海臨む家

今回は横須賀浦賀近くにある海を臨む住宅の塗装です。全体の塗装と、屋根の張り替え工事です。

横須賀 関口邸_180914_0045.jpg

屋根高圧洗浄

屋根の高圧洗浄をしているところです。写真で左と右で色が変わっているのが洗浄前洗浄後の違いになります。左が洗浄後、右が洗浄前でコケなどが落ちているのがわかると思います。

横須賀 関口邸_180914_0001.jpg

雨樋ケレン

雨樋のケレンをしているところです。道具を使うときには適材適所で素材や形に合わせて変えて使っていきます。

横須賀 関口邸_180914_0002.jpg

雨樋金物ケレン

雨樋の釣り金物をケレンしています。ワイヤーブラシを使っています。

横須賀 関口邸_180914_0003.jpg

板金ケレン

庇などの板金類のやすり掛けをしています。状況に応じて使う道具は適宜切り替えて処理をしていきます。

横須賀 関口邸_180914_0004.jpg

木枠ケレン

窓の木枠のやすり掛けをしています。木枠は上部はしっかしりていることが多いのですが、水はけの悪い下部は劣化していることやひどいときには木が朽ちてしまっていることもあります。傷んでしまっている木はそのまま塗装することが出来ませんので、補修したり交換して塗装できる状態にします。

横須賀 関口邸_180914_0006.jpg

雨戸ケレン

雨戸や戸袋などをヤスリ掛けしています。雨戸や戸袋は赤い錆というよりは白い錆や藤壺じょうの錆などがみられることが多いので塗装するためにはそれらをサンドペーパーで平らになるように下地処理していきます。

横須賀 関口邸_180914_0014.jpg

外壁ひび割れ補修

外壁(モルタル壁)には経年劣化でひび割れが生じていることが多く、塗る前にひび割れを補修していきます。

横須賀 関口邸_180914_0016.jpg

外壁ひび割れ補修

傷んでしまった部分を撤去(カッターなどでそぎ落とす)し、補修材を充填します。その上で模様合わせをしてさらに上塗りをしていきます。

横須賀 関口邸_180914_0035.jpg

外壁塗装

外壁を塗装しているところです。写真は下塗りの次の工程である中塗りの様子です。ひび割れなどを補修した後に外壁塗替えようの微弾性フィラーを塗装して、その上に中塗り、上塗りと塗っていきます。

横須賀 関口邸_180914_0030.jpg

屋根は葺き替え

現地調査の際に塗装をするよりも葺き替えた方がよいと判断される場合は提携の屋根業者に依頼し葺き替えをするという選択肢もあります。今回は新しく屋根を葺き替えました。

横須賀 関口邸_180914_0051.jpg

塗装完了

一連の塗装作業は完了し、足場のメッシュを取り外して最終検査を行っています。

横須賀 関口邸_180914_0048.jpg

塗装完了

塗装完了です。