鎌倉市借家塗装工事

鎌倉 借家_180914_0001.jpg

鎌倉の借家

今回や鎌倉の銭洗い弁天の近くにある借家の塗り替えです。

鎌倉 借家_180914_0052.jpg

外壁高圧洗浄

外壁の高圧洗浄をしているところです。鎌倉の谷戸に位置したお宅なので壁が割と苔むしています。雰囲気はあるかもしれませんが、塗装するに当たってはよくありませんので洗い落としていきます。

鎌倉 借家_180914_0024.jpg

ひび割れ補修

壁に太くひび割れた箇所を補修しているところです。補修後に模様をつけて上塗りをした後になるべくわからなくなるようにしています。

鎌倉 借家_180914_0017.jpg

雨戸浸透性塗料塗装

今回の雨戸はペンキで塗りつぶしの仕様ではなく、防腐剤を塗る仕様で、木の風合いを残す仕上がりになっています。

鎌倉 借家_180914_0051.jpg

外壁補修部シーラー塗装

今回は塗装だけではなく、耐震補強の工事も同時に行われたため一部壁に補修が入っています。そこだけはシーラーを塗って密着性を確保してから下塗りに入っていきます。下塗りのための下塗りといえます。

鎌倉 借家_180914_0050.jpg

外壁下塗り塗装

外壁に下塗りである微弾性フィラーを塗っているところです。細かなひび割れはこれで補修していきます。

鎌倉 借家_180914_0049.jpg

外壁中塗り塗装

外壁の中塗り(上塗り1回目)を塗っています。

鎌倉 借家_180914_0048.jpg

外壁上塗り塗装

外壁の上塗り(上塗り2回目)を塗っています。

鎌倉 借家_180914_0034.jpg

玄関ドア既存

玄関ドアが下の方だけが湿気や太陽光の影響で色あせてしまっています。写真はやすり掛けをして表面の傷んだ部分を削った状態です。

鎌倉 借家_180914_0033.jpg

玄関ドア着色1回目

玄関ドアの上の方に色を合わせて塗料を調合し、1回塗ったところです。木製ドアですので木自体が塗料を吸い込んでいくので何回か塗って色を調整していきます。

鎌倉 借家_180914_0032.jpg

玄関ドア着色2回目

玄関ドアの着色の2回目を塗ったところです。上の部分に大分色が近づいたと思います。ここまで色を付けたらあとはある程度乾燥させて、保護用のクリア塗装をしたら完了です。

鎌倉 借家_180914_0041.jpg

玄関ドア保護クリア塗装後

最後に艶消しの保護クリア剤を塗装して完了です。

鎌倉 借家_180914_0041.jpg

玄関ドア保護クリア塗装後

最後に艶消しの保護クリア剤を塗装して完了です。

鎌倉 借家_180914_0019.jpg

玄関内部天井既存

玄関の内部天井も色が濃いところがあったり薄くなってしまったりということで濃いところに合わせて着色していきます。

鎌倉 借家_180914_0027.jpg

玄関内部天井塗装

天井を着色塗装しているところです。

鎌倉 借家_180914_0029.jpg

玄関内部天井塗装完了

天井塗装を完了したところです。落ち着いた雰囲気になりました。

鎌倉 借家_180914_0045.jpg

塗装完了

全ての塗装を終えて足場を解体したところです。最後に床掃除をして完了です。