旭区H様邸住宅塗装工事

本多邸 都岡_170627_0004.jpg

トタン屋根下塗り

トタン屋根の錆止めを塗っているところです。左側の黒い部分が塗ったところです。錆止めというと赤色のイメージがあるかもしれませんが、黒色のものもありますので上塗りに合わせて選択しています。

本多邸 都岡_170627_0010.jpg

トタン屋根上塗り

屋根の上塗りをしているところです。艶ありの2液性の塗料をローラーを使って塗っています。最近のローラーは品質が上がってきていて、少し前まではローラーだけではトタン屋根をきちんと塗ることは難しかったのですが、近ごろのローラーはうまく転がしてあげるとそれだけでも均一にかつ塗り残しなく塗ることができるようになっています。こういったローラーの毛の部分にも使いやすいものを常に探し使っていくことで効率を上げることができます。最終的な時間の短縮にもつながっていきます。

本多邸 都岡_170627_0016.jpg

屋根完了

屋根の全体の上塗りを完了したところです。今回は全艶の塗料を使用しています。かなりの艶に仕上がっています。

本多邸 都岡_170627_0002.jpg

壁下塗り

サイディングの壁のシーラーを塗っているところです。今回は透明なシーラーを塗っています。

本多邸 都岡_170627_0006.jpg

壁中塗り

壁の中塗りをしているところです。溝の部分は刷毛で塗り、広い面はローラーで塗っていきます。合計で3回塗るうちの2回目になります。

本多邸 都岡_170627_0009.jpg

壁上塗り

壁の上塗りをしているところです。全部で3回塗りをすることで既定の塗り厚さに到達することができ、塗膜自体の品質を保つことができます。