金沢区I様邸住宅塗装工事

S__22544463.jpg

サイディング増し打ち補修

外壁のサイディングボードは釘で止められているのですが、その釘が浮いてきてしまったり外れてしまっている場合があります。そういった場合に写真のように段差ができてしまっています。そういったところを全体チェックをして、サイディングボード用のビスで増し打ちしていきます。

S__22544464.jpg

外壁穴埋め補修

外壁の釘が抜け落ちていた場合に、その同じ場所に補修することはできません。何らかの理由でその部分的に下地が傷んでいるからです。このような穴は埋めてしまします。

S__22544470.jpg

屋根隙間補修

屋根の全体をチェックし、お客様とのカウンセリングから雨漏れが懸念される箇所の板金の隙間などをシーリング処理してから屋根の塗装に入っていきます。

S__22544467.jpg

屋根錆止め、シーラー塗装

写真の赤い部分は屋根の板金です。下地処理(やすり掛け)をした後に錆止めを塗ってあります。(赤色)それ以外のスレート(屋根)の部分には高圧洗浄でコケや藻、劣化したスレートなどを撤去した後にシーラー(下塗り)をしています。

S__22544468.jpg

屋根中塗り

屋根の中塗りをしているところです。継ぎ目が出ないように気を遣いながら塗ってきます。

S__8192004.jpg

屋根上塗り

屋根の上塗りをしているところです。表面を整えると共に塗りムラにならないように気を付けて塗っていきます。

S__8192005.jpg

外壁下塗り

サイディング用の万能下塗り材のリフノンを塗ったところです。この下塗り材は肌などに付くと1週間くらいとれないほど付着性が高い下塗り材でかなりお勧めです。

S__8192006.jpg

外壁中塗り

外壁の中塗り(上塗り1回目)を塗っているところです。もともとの目地は塗りつぶしてしまっていますが、きれいにすっきりとした印象に変わったのではないでしょうか。

S__8192007.jpg

外壁上塗り

外壁の上塗りをしているところです。2液性のシリコン上塗りを2回塗っています。